2008年 02月 02日

ジャズの効能

今回は、ジャズのライブを聴きに行くことで得られる効能について書きたいと思います。

不景気の現代において、集客(つまり営業力)もミュージシャンの課題となっています。
特にジャズはマスメディアにおける宣伝効果がほぼ皆無なので、ミュージシャンは
自分の音と人となりのみでお客さんを集めなければなりません。

ところが、これがなかなか難しいんです。
まず、気軽にジャズを聴きに行く習慣がある人なんてあまり多くはないでしょう。
ジャズというと、お高い、難しそう、眠い、金持ちの聞く音楽、、、、といった
印象があるように思います。

友達を呼ぶと、大体一度は来てくれるのですが、リピーターになってもらうのは
非常に難しい。
きっと、楽しみ方とか、ポイントがわからなくて、みんながジャズを聴きに行くことに
インセンティブが無いからなんだと思います。



ということでジャズの効能って何?って話をします。

1.楽しい
2.人と出会える
3.ゆっくり考え事ができる

この位でしょうか。

1.の「楽しい」ですが、これはなかなか最初は難しいと思います。
 もちろん、一流の演奏はいつ誰が聴いても楽しいものなのですが、
 現実には全てのライブがそうであるとは言えません。
  でも、繰り返しいろんなライブを聴いていくことで、少しずつ楽しみかたが
 わかってくると思います。楽しみ方はまた今度書きます。

2.人と出会える。これは事実です。出会い系です。
  世にある出会い系サイトって、
   ・寂しい人間達が
   ・心通える相手を求めて
   ・「彷徨いこむ」空間
  じゃないですか。(ぼくはやったことないですが多分そうです。)
  ジャズクラブにもその要素があります!
  というといかがわしいイメージが強調されちゃいますがね、とにかく人生において出会いは
  大事だと思います。新しい人と出会った分だけ、自分の世界が広がるんですから。

3.ゆっくり考え事ができる。
  これです!意外なんですが、ジャズは付かず離れずの聞き方が出来る音楽です。
  集中して聴くと、これほど深いというか、聴くのにパワーを要する音楽は無いでしょう。
  (実際、もの凄いライブを聴いた後は、ぐったり疲れます。程よいけだるさですね。
   そうそう、知ってる人は知ってると思います。)
  反対に、ジャズは聴きながら、自分の世界に入ることも出来ます。ふと気づいたアイデアや
  思考が、音楽によって広げられるイメージ。普段の雑踏にいる時に比べて、数十パーセント
  思考が延びます。人生のこと、仕事のこと、友達のことや恋人のこと。幸せだとか辛いだとか。
  ぼくはここ数年、自分の人生に影響を与えるような閃きはいつもジャズを聴いているときに
  はっと来るようになりました。

そんなこんなです。なかなかいいでしょ?聴きたくなったでしょうか。
そんなみなさんは是非ジャズのライブに足を運んでみて欲しいです。
それから、
他にもジャズの効能思いつく方がいたら是非教えて欲しいです!

今後も、形を変えてライブの良さを伝えていけたらと思います。
ではでは♪
[PR]

by yutalow | 2008-02-02 04:27


<< 金曜日の夜は、、、      New year`s eve >>