ちゃぶログ ベース弾き田中祐太のウェブログ

yutalow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 29日

弦新調!!

一部のベーシストにとって弦のセレクションは一生の悩み所かもしれません。
普段は1バンドに一人しかいないのでお互いに顔を合わさないベーシスト同士が
たまに集まると、よく弦とかピックアップの話になったりしますね。

今回は弦を複数種類組み合わせてセッティングしています。
マニアックな話になりますすみません。。
ベーシストの方には参考になるかもと思い投稿します。

G線:Velvet Anima
D線:Pirastro Oliv
A線:Thomastik Spirocore
E線:Thomastik Spirocore

Gが一番高くてEが一番低い弦です。
低い方の弦はバンドで音を出した時の抜けと反応の速さを重視してスティール弦。
高い方の弦はソロの時にいい音(自分の好きな)音が出るようにガット系の弦を張っています。
本当はGもDもガット弦のOlivを使いたいのですが、OlivのGはさすがに抜けが悪すぎるので、
ガットの音を意識した上で、音量と音抜けも確保したシルク弦のAnimaを張っています。
しばらくこれで行こうと思います。

似たようなセッティングで、G、DあるいはGだけを生ガットにして、後は金属巻きの弦を
張っている人がよくいます。
しかし僕は生ガットは遠慮しています。
ピチカートの音はいいですが、アルコで弾くと何弾いても本当に
あのノコギリみたいなポールチェンバースのアルコソロの音になってしまいます!!
b0065707_659178.jpg

[PR]

by yutalow | 2010-07-29 07:01


     July >>